どうしていこうっかな?

お越し頂き、ありがとうございます。

適応障害

私にとっての「描く」という事。


私にとって絵を描く事は、かなりのエネルギーが必要。
絵を描く事は好き・・・だと思う。多分。
今まで、調子の悪い状態の時の方が多く、絵に限らず
何をするにしても楽しくなかったり、苦痛でしかなかったり。
ただただ途方に暮れてボーーッとしてしまったり。
★酷い時には、つい数秒前に言われた事ですら忘れてしまうような状態にもなりました。
そんな状態がほとんどだったので、楽しく絵を描ける時は限られていて
「私にとって絵は見る専門の対象であって、描く事は嫌いなんじゃないか?」
と思う事もしばしばあったけど、たまぁ~に来る調子のいい波の時に絵を描いてみたら、楽しくて楽しくて仕方がありませんでした。
去年の終わり、比較的調子が良く楽しく絵を描いていられました。
今年になってからは、時間が割けずに絵は描いていないけど、今年は調子のいい日が多かったらいいな☆と切に思う。


それと
だからなのか、精力的に様々な表現が出来る人には、強い憧れがあります。
絵画でも、漫画でも、ダンスでも、パントマイムでも詩でも。



絵だけでなく、体調をみて勉強もしたいです。
今まで、勉強どころではない時が大半だったもので。


 ★の補足。
精神疾患の方は、認知症の方と似た状態になる事があります。
専門家ですら、認知症なのか精神疾患の症状でなっているのか診断が難しい程。
・・・と、数年前、どこかで読んだ。

折角体調安定してきたのに、先の事を考えただけでまた体調崩しちゃったりして


先月の終わり、このブログも3周年を迎えました。
いつも来てくださる方、コメントしてくれる方、拍手してくれる方
本当に、ありがとうございます。




                                       



本題。



来年の2月で、最後の仕事を首になってから4年目に入ります(涙)
随分と長い療養期間と言いますか、ぷー太郎生活でしたが
ここ暫くの自分の体調を観察していて、短時間ではありますが新しい仕事を始められそうです。



ぷー太郎生活の間、ただ呆然と過ごしていた訳ではなく
最後の病識のある状態で仕事をした時、余りにも切なくて辛かったので障害者雇用センターでお世話になろうとしたら
支援員の人にいじめられたり(なんでそんな人が支援員やってんの!?って思う。)
その後、ワードやエクセルの勉強をしながら就職活動するものの仕事はなかなか見つからず、不安で仕方がなかった矢先
母が具合悪くなって、家事全般をやる必要があったので求職活動は一旦休止。
その後も、仕事をしようとする意思とは裏腹に、体調が安定しなかったり等
求職活動が難しい状況が断続的に起こりました。


自営の仕事を考慮すると、働き始められるのは来年の1月の半ば以降。
仕事を探すのは、そろそろ始めておこうと思って、久しぶりに求職サイト見ました。
求職サイトを回っているだけなのに、サイトを見ただけで泣きそう。
私でも出来そうな仕事は案の定、なかなかない。
病気の事を開示して求職なんてしても、採ってくれる所は限られるから
病気の事は隠して求職しようとするのだけど、短時間の仕事なんてなかなかないし
(飯屋・コンビニは短時間OKな所、沢山あるけどテキパキ・臨機応変に動けないから無理。)
なんとか仕事を見つけたとして、精一杯仕事しても動きがゆっくりなもんで
精一杯さは伝わらず、冷たい視線が降ってきます(涙)
精一杯やってても、精一杯やってると認めてもらえない事がとても辛い。

仕事はしたいけど
あの冷たい視線の元にいなくちゃならないのが、嫌だぁ~~~~(涙)



一番いいのは内職とか、在宅ワークだけで仕事できたらいいんだけどな。
ポスティングの仕事は、最後の仕事の後からずっとやってるけども。
内職・在宅ワークの仕事は度々探すんだけども
怪しそうなのばっかで、どれが信頼できるのやら分からなくって(ーー;

自分を大事にするという事。


9月11日で、24歳になりました。
今回の記事では、24歳になった自分への課題があるので、記事にします。
この課題は1年上の、長い時間がかかる事が目に見えていますが
これから私が生きていく上で絶対に必要なことなので、時間がかかっても身につけたいと思います。


私が時間がかかっても身につけたい事とは、「自分を大事にする」事。


どういう事かというと私は、自分自身に対して自虐的です。
随分長いこと嫌な思いをして過ごしてきてしまったので、嬉しい事が起きた時には逆に、不安になる。
嬉しい事があればもちろん、嬉しくもなるけど次の瞬間、とてつもなく不安になる。
嬉しいなら、嬉しいままで喜んでればいいじゃない!!と、自分が嫌になる。
そんな私ですがここ数年、私は自分を大事に出来るようになる事が必要だと思うようになりました。
でも「自分を大事にする」って、私はよく分からない。


人の事は一切省みず、自分の事だけ考えているのは、自分を大事しているとは言えない。
逆に、自分の事は後回しで人の事ばかり大事にするのも、違うと思う。
自分を大事にする事は、自分以外の人を大事にできるようになる事にも繋がる。




ここから先の話は、私の言いたい事が分からない人も多いかもしれない話を書きます。
嫌な気持ちになる等したら無理に読んで欲しいとは思わないけど、苦にならなければ最後まで読んでもらえたら嬉しいです。


続きを読む

ずくだして、窓拭きしました~


まず始めに、タイトルにある「ずく」とは
長野の方言で「やる気」とか「根性」というニュアンスの意味で使う言葉です。
標準語だと「あいつはいつも、怠けてるな~」と言うところを
長野の方言でいうと「あいつは、ずくなしだな」って言います。


今日は、ずくを出せる状態だったので
ずく出して自営の店の窓拭き掃除をしました。
今回は一週間ほど前の窓拭きが上手くいかなかったので拭き直し。
前は、父から預けられた片面にスポンジ、もう一方に車のワイパーのような物がついた
窓の掃除では御馴染みの道具で窓拭きしてみましたが、拭いた後がクッキリで、汚なかったんです。
今回は以前、テレビで紹介していた方法で窓拭きしてみました。
固く絞った雑巾の上に、乾いたけばけばしてないタオルをくるんで拭くと
水拭きと、空拭きの2度の手間が一度で済む!!
という方法を試してみました。
普段、頻繁に窓拭きしてない窓ガラスには効果がありませんでした(汗)
テレビで紹介していた方法は、頻繁に窓拭きされている窓で威力を発揮するのか(苦笑)


今度は、母からも父からも言われた
水でぬらした新聞で拭く方法を、素直に聞き入れようと思います。




なんか、こうして元気に窓拭きしていて
5年前の、仕事も演劇の学校も辞めた頃を思い出しました。
5年前と比べると状態が良くなってる自分に気がついて、ちょっと気持ちが明るくなった。


今は5年前と比べれば、ずく出せる状態の時も増えた事だし
これからは窓拭きも、定期的にやるようにしよう!
・・・リベンジの意味もこめて。


いい加減にしてくれ


 ※4/23 この記事でリンクしたくなった曲があるので、リンクしました。

今朝、自営のお店にお客さんが来店したので応対したのだけれど、嫌味を言われた。
簡潔に言うと、私がいつも家にいる事に対して言われた嫌味で
前にもここで、同じ事を書いた事あるけど
もう一度、書かせて下さい。

詳しい事情も知らないで、勝手な事言うな!!
文句あるなら、私と同じ状態になってから言ってみろ!

ここで言っても相手には伝わるはずもないんだけど
もう惨めで惨めで。
周りが黙って見守ってくれるような、人に恵まれた状態にいたとしても
惨めで仕方がないのに!!

ちなみに具体的な事を書くと
仕事が出た時だけですが、委託の仕事はやってるんです。
私なりに、病気を悪化させない程度の仕事は探してるし、実際にやってます。
ただ家にいるわけじゃない。
好き好んで仕事しないわけじゃない。

最後に、私に嫌味を行ったお客さんが帰った後
もう、似たような出来事には何度も遭ってるので
気にしないようにしています。
何も知らないで勝手に言ってるんだから
勝手に言ってれば?って。
でも今回、家事でちょっと庭に出たら
お向かいの家のおばさんが見張ってました。
近所の人全員が、自分の事悪く言ってるわけではなくて
私を街で見掛けた時とか、気さくに話し掛けてくれる人もいます。
でも文句言う人って、文句言う本人なり住んでる建物が目に入ってる時に話し出すから
目に入っちゃって入っちゃって、悲しくなる。


震災でとても悲しんでいたり・苦しんでいる方が多い中
のん気な愚痴を書いてしまい、失礼しました。
愚痴は書かないようにしているのですが
時々、やりきれなくなった時は書いてしまいます。
ごめんなさい。






『心を休める事すら 許してもらえなかったんだな』
ってフレーズが、とても心に残ったのでリンクします。
このフレーズは私に対してではなく
私が「いい加減にしてくれ」と言っている人達へ。

    高橋 優「少年であれ」
 

コメント ありがとう
記事検索
月別アーカイブ
ウェブ本棚
ブクログ
livedoor プロフィール
グリムス
  • ライブドアブログ